スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご夫婦のドールハウス

京都の“思文閣美術館”で雛とミニチュアのお道具展が4月10日まで開催中で
この3連休の間ミニチュアの展示販売イベントが行われており、昨日出かけてきました。
     
       2011_0321_101201-IMG_0993.jpg

顔見知りの作家さん方の中、京都にお住いのご夫婦がブースを出されていたのですが
なんとご主人が84歳、奥様が78歳になられるそうで、お二人で20年作り続けてこられた
ドールハウスは50点以上になるそうです。

2011_0320_142444-IMG_0991.jpg     2011_0320_142355-IMG_0990.jpg     2011_0320_142454-IMG_0992.jpg
                写真は今回展示されていた新作です。

奥様がデザインしご主人がハウスや家具などを制作、そして又奥様が中の小物を
作られるそうです。
市販品は一切なくすべてお二人の手作りです。
「ここの先生方のように精巧で繊細じゃなくて恥ずかしいです。」とニコニコしながら
お話しされるお顔はとても楽しそうで嬉しそうで、「でもこのハウスにはこれが似合うんです。
ねえ、お父さん!!!」と聞かれたご主人はブースの裏の人目につかない所から
「あー。」と一言。「もう恥ずかしがりやなもんで」と広報担当の奥様が一人で
対応して下さいました。
この10日ほど震災で少し暗い気持ちになりがちでしたが、お二人で制作をされている
姿が目に浮かび、とても幸せな気持ちにさせて頂きました。
スポンサーサイト
プロフィール

金魚の小林

Author:金魚の小林
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。